GLAD imp Hyper-SPORT

先日、コルソマルケさんでお願いしていたブレーキパッド

画像


フェロードのDS3000という良く効くブレーキで痛い目にあったので、
カーボンメタルで、ガツンじゃなくコントロール性能に長けた Hyper-SPORTっていうパッド。

画像


雨天ですが、時間が獲れたので交換作業。

WAKO'S

主治医である、コルソマルケさんでの作業。

ディストリビューターからのオイル漏れにより、オイルシールの交換をお願いしました。
そのついでに、場所、工具をお借りして、エンジンオイル交換。

画像


オイルフィルターも交換しました。
前回いつだったか?忘れるほどだったので、けっこう汚れてました。

ウインカーランプ球切れ

ウインカーランプ球切れか?
ストップランプに続いて、ウィンカーも灯かない。

ヘッドライトユニットから、ウインカー球の入ったコネクターケースを取り出してみると。

画像


球は切れていません。
接点部分を起こしてやると、もと通り灯きました。

画像

ストップランプ球切れ

以前から、家内に「ストップランプが点かないから」と言われていたらしい。忘れてた?

画像


ということで、球の交換。

画像


テールランプユニットを留めてあるスクリューは2箇所。
上側は、ハッチを空けた所、下側は、ラゲッジ側に有ります(有りました)

画像


それからコネクターを外して、ランプが4つ並んだケースを取り出して、
一番上のストップランプを交換。
12V21Wでした。

モンテカルロ3

昨年のオフシーズンに、友人はしもっさんの多大な協力を得て、
リメイク完了していたエボⅠ純正15インチホイール。

画像


今回、ついにタイヤを組んでMY DELTAに履かせてやることができました。
うつくしい色なんですが、ちょっと色目は暗かったかな?

フルカーボンボトルケージ

フルカーボンボトルケージ【26g】ボトル・ペットボトル両方に対応.。

画像


自転車用のカーボンボトルケージ(ペットボトル用)を探していて、ぶつかりました。
ただのカーボンではなくて、オートクレーブ製法のドライカーボン製。

恐ろしく軽くて、全く破損しそうも無いです。

更に!フルカーボンボトルケージにしては安い!!



(限定5個)フルカーボンボトルケージ【新商品】送料無料!【smtb-k】【w3】
captif
☆新商品☆フルカーボンのボトルゲージ!!軽いことはいいことDA!こちらの商品はペットボトルのホールド

楽天市場 by (限定5個)フルカーボンボトルケージ【新商品】送料無料!【smtb-k】【w3】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

サイクルコンピューター

遂にか?とうとうか!?

Garage Lifeに自転車が登場。

画像


自転車をメンテするのに最小限必要じゃないかと、

機能:走行速度・平均速度・最高速度・走行時間・積算距離・走行時間・時計・スキャン機能・カロリー表示
という、サイクルコンピューターを取り付けました。
メーター表示部はハンドルに。

画像


本体はワイヤレス仕様なので、
マグネットと、センサー部のクリアランスを調整して、タイラップで固定すれば完了。

LE MANS 4 2011/03/28

もうそろそろスタッドレスタイヤから、いわゆるサマータイヤに換えても大丈夫でしょうと。
307なんですが、
初冬スタッドレスに交換した際に、「もうplayzも終わりやなあ」と言っていたので、
有言実行。

画像


実はダンロップ党の私、今回のチョイスは LE MANS 4。
ダンロップのルマンといえば、初めての愛車に初めて買ったタイヤが、
当時、発売されたばかりの"LE MANS 24"
次に発売された60サイズの"LE MANS 60"も愛車CR-Xに履かせました。

さて、このチョイス実は主治医と相談して決めたわけで、割と発売間もないタイヤなので、
インプレッションも報告しなければな、と思っています。

オイルエレメント   2011/03/19

いくら家内の足グルマとはいえ、エンジンオイルをいつ交換したか失念してしまうほど。
不平も言わず、良く働いてくれます。<プジョー307SW

年月は遥かに超過していますが、走行距離では交換時期くらいなのですが、
ボンネットを開けてオイルをチェックすると、少な過ぎー!!

画像


恐ろしくなって、スグ近所のブルーライオンにてオイルエレメントを調達してきて、
即刻エンジンオイル交換。

画像では判り難いかもですが、エレメントにオイル滴が・・・

漏れていたのかなぁ、、、オカズ食いだったのかなぁ???

FIAMM

復活後、もうひとつ気になっていたのが、ホーン(警笛)。

画像


実は、「ピーッ」って、高音側しか鳴かなくて、
どうも、低音側が壊れてるようで、ショボかったのです。

で、ガレージ転がっていたフィアムのホーンにと取り替えたということです。

ゴリラ

うちの親父のクルマの入れ替えで、
宙に浮いたカタチのポータブルナビ。

画像


といっても、10年近く前のDVDナビ。
使えないことは無いので、我が家の、サンダル代わりの軽トラに装着。

いずれ、運転席の邪魔になって、ポイされるのは日を見るより明らか。

スタビピロボール

画像


去年の暮れ、ガレージへと帰ってきた、MY DELTA。
実は、スタビピロリンクが衝突の衝撃か?激しく曲がってしまっていました。

交換用にコルソマルケ上田氏より片側、提供いただいていたのですが、
やっと、今になって交換。

ストリートパッド

年末に帰ってきたMY DELTA。
チャオイタ、デルタチャンピオンレース出場の為装着していた、
ブレーキパッド(フェロードDS3000)あまりにもキーキーうるさく、恥ずかし過ぎるので、
ストリート用にまたまた装着し直し

画像


ご苦労なことです。。。

しかし、自分の腕ごときではあのブレーキパッドを使いこなせないことを痛感。
普通に国道を走っていて、ド派手にタイヤスモークをあげてブレーキロック!

38B19L

そもそも農耕機用の心許ないバッテリー、
もう少し容量の大きなバッテリーにグレードアップは考えていたのですが、

新春のオフ会以来放置状態だった、MY DELTA。
バッテリーはすっからかん。。。

半ばニコニコ顔で、ホームセンターへ

画像


こちらも軽自動車用サイズではありますが、どこででも安価に入手できます、
A19からB19というサイズに変更。

すこし、バッテリーの全高が高くなり、ボンネットに収まらなくなるので、
樹脂製のバッテリートレイを撤去。

新たに受け皿となるステーを作成するなど、難儀して搭載できました。

画像

ウインカーレンズ

MY DELTAの顔面再建作業は進行中。

スペアに持っていた小物パーツを組み合わせて、ヘッドライトはどうにか元通り。

画像


ありがたい事に、ヘッドライトの枠も151AROさんに提供頂き、再建完了。
フロントのウインカーレンズの再建へ、

画像


左が破損したレンズ、右がコルソマルケさんから提供頂いたレンズ。
一見、問題ないようですが、内側のリフレクターレンズが内部で外れています。

画像


ウインカーユニットを2つに割って、レンズの面あわせをして、レンズが破損した側のユニットと合体作戦。

画像


サクッと完成。

画像


なんとか、顔面再建完了。

BOSCH SL-6C

家内が日常使いに乗るので心配になっていた、プジョーのバッテリー。

画像


交換しました。

左側のボッシュシルバーバッテリーが新品。
右側がプジョー純正と思われるバッテリー。

しかし・・・エアクリーナーボックス外すのは良いとして、
バッテリーカバーの脱着のしにくいこと、、、

Playz終わりか?

今のうちに、フレンチワゴンの冬タイヤへの履き替えを実施。

画像


画像


しかし、夏タイヤのPlayzですが、家内の運転でもかなり滑るようになってきたらしい。
溝はもう少し使えそうなのですが・・・

そういえば、、、セルスタートの元気が無くなってきたようだし、

画像


バッテリー交換するには???とボンネットを開けてみると、何もかもカバーが掛けてあります。
バッテリーのカバーを外すのにエアクリーナーボックスを外さないといけないかもしれませんねぇ。。。

エアフィルター 清掃

やらんより、やった方が少しでもパワーアップするかも?
ということで、MY DELTAのキノコ型エアフィルターです。

画像


装着してから何年になるか記憶は定かではありませんが、フィルター部だけを取り外し、
泡状の噴射口の付いた家庭用クリーナーで、泡だらけにして。

画像


たらいに張った水道水ですすぐという簡単な方法。

画像


で、振り回すとか、ブロワーで、水気を取って、現在陰干し中。