ガレージ整理

気がつけば、ごみ屋敷に成りかねないほど散らかっていた、
Garageの棚周りをちょっと整理。

画像


後生大事に取っておくつもりだったのかMY DELTAの純正パーツが・・・
ほかさなアカンなぁ。。。

でも、偶に「置いておいてよかったぁ」ってことが無い事もない。

画像


ほら、先のユーロカップで不精して外さなかったため割れてしまった右フォグランプ、出てきた!
早速、交換っと。

画像


それから、「意味あんのか?」と外してた、イナズマとかプラズマとかいうの、
農耕機用のバッテリーではエアコンを使うと、電気が足らなくなってステレオが止まったりするので、
試しに再試行。

底板 取り外し

先のデルタ全国オフ、往路途中で発生したリアアンダーボディーの不具合。

画像


とりあえず、針金、ナイロンストラップで固定、無事帰宅できたのですが、
修理するより、改めて取付部の対策を考えてから再挑戦ということで、、、
更に、車検も近づいてるし。 一時、撤去。

画像


画像


やはり、ステーの折れ曲がり箇所の断裂でした。

ハンコック タイヤ

仕事用の貨物車両、
リアのタイヤはダブル装着になってます。

いつからかは?わからないのですが、
左右両方とも、ダブル装着の内側が、パンクしていました。
ともに内側ということもあって、気付き難いですね。

そのうちの1本は溝はまだ残っているにも関わらず、
タイヤのゴム質が激しく劣化、酷いところでは、ワイヤーが飛び出ていました。

国産のタイヤじゃ無いから?

画像


その辺はどうかわかりませんが、結局1本だけ新品に。
6本とも新品に換えるべきところでしょうが、この貨物もそろそろ・・・
いつまで乗り続けることになるのか???

バッテリー交換(新品)

目前に迫ってきたデルタ全国オフ。

久しぶりの超長距離、更にウチは一家総出の予定で、
道中の無用なトラブルはどうしても避けたい、エアコンも入れっぱなしになるだろうし。。。

って、4人分の発熱量のほうが多そうですが・・・

転ばぬ先のバッテリー新品

画像


エアコンもナビも使うファミリーカーのくせに軽トラ並みのバッテリー。

画像


外した端子は腐食で真っ緑!磨いて磨いて。

画像


5分ほどで完了。
ステーの上のフューズは、MDIのん。

オフ会に向けては、ブレーキパッドもまたまたストリートに戻しました。
先のレースパッド、、、鳴きが煩過ぎ!
レース後は特に酷くなって、ブレーキ踏みたくなくなるくらい。

メンテ・掃除 70209km

マメに診てやらないといけない箇所なんですが・・・偶には。。。

画像

同じイリヂュウムですが、スペアにとっていたのと、交換。

画像

デスビキャップの掃除。

画像

こちらは、新品に交換。

レーシングパッド

月末のサーキット走行を控えまして。

CIAOの後、ストリート用のブレーキパッドに戻していたのを、
フェロードのレースパッドに組みなおしました。

画像


デルタのフロントパッドの交換も慣れてきて、
ホイホイまさに遅い朝飯の前に完了。
家人に手伝わせて、エア抜きも完了。

Sタイヤも今回で終了です。
ただ、タイヤの内側だけが激しく磨耗しているので、
キャンバー調整とかしたいのですが、
自分で出来るのはこの辺まで。

オイル、銘柄共交換

主治医であるコルソマルケさんへ出張ってのGarage Life。

画像


タービンからの白煙も気になるし、オイル消費も気になるし。

今回からコルソマルケさんでレース出場車両のデータを取って、
そのうえで調合したオイルに変更です。

個人的に今はMY DELTAの車体のデカールと一致しないので、
ブランドは非公開。


こちらは、自宅のGarege Life。

画像


先日取り付けたカーボン製のプラグカバー。
キャッチピンには丁寧なストラップというか、コードが付いていたのですが、
色を変えられないかと色々物色していて見付けたのが、携帯電話用のカールコード。
有名均一雑貨店で、100円。
ファンシー過ぎる色しか無かったのですが、耐熱性の実験を兼ねてテスト装着。

smart スチールホイール

妹家の事務所には普段お世話になりっぱなし。
社用車のsmartのホイールの塗装が剥がれ、みすぼらしいので、
いっちょう、塗装し直してやることに。

画像


丁度、デルタのホイールに使った塗料が残っていますので。

従業員さんの居られない土日の間に仕上げなければ・・・
今回はタイヤも組んだままなので、早速うちのGarageまで乗って帰りました。

今日はウマをかませて、ホイール外し洗浄するところまで。

モンテカルロ2

このホイールのリメイク計画、完成を目指します。

先に、はしもっさんに預けていた2本はすでに磨きまでかけられ、驚きの輝き美しい~!

画像


今回アルミパテ等使って傷を修正した2本を持ち込み、更にウエイトの糊後や汚れの洗いをかけ、
先ずは塗料の食いつきを良くするウォッシュプライマーを塗ります。

画像


これは、軽~く薄付けでいいのですが、少し多くて垂れちゃいました。

乾いたところで、塗装。

画像


これは、カワサキのバイク用の塗料で”ジェントリーグレーパール”とかいう色で、
デルタ用純正のシルバーとコレチ用ガンメタの中間をねらってみました。
ちょっとブルーも入ってるでしょうか。

最後は、クリアーで仕上げへ。

画像


今回塗装には、はしもっさんの弟さんにお手伝いを頂いて、ていうか、ほとんどやってもらった。
クリアーも磨きをかけなくても大丈夫なほど丁寧に垂れる寸前ぎりぎりの所までがんばってもらい、
すばらしい仕上がりです。
あまりの美しさに早速タイヤを用意して履きたい・・・いや、部屋のオブジェとして飾りたいほどです。

今回、自分が考えていた以上にてをかけたのですが、その分仕上がり申し分なく、
もっと傷修正念入りにすればよかったと後悔するほど。
いや、でもとっても楽しかったです。 ありがとうございました!


モンテカルロ

昨年、Sタイヤ用のVOLK TE-37と入れかえで、一時解雇となっていた、
エボⅠ純正、スピードライン、モンテカルロ風のホイール。

昨年の暮れから、同じデルタ乗りのはしもっさんにご教授願って、
リメイク塗装計画が進んでいます。

画像


ガリ傷をパテで修正、ヤスリで修正したり、ペーパーで磨いたり。

なかなか、こちらの勝手で時間を合わせて作業させていただけなかったのですが、

画像


先日、2本だけを預けて来たのですが、早速塗装まで進めてくださって、
塗料は、塗料屋さんから缶で購入した、本格的な物で、仕上がりが楽しみです。

冬タイヤ

平年より暖かかったり、寒かったり、変化が烈しいように思う、今冬。
積雪の情報が来る前にスタッドレスタイヤに履き替え。

画像


今回もタイヤを保管している農業倉庫の3tユニックトラックの塒を寸借して、
交換です。

GTウイング

Diaryの方のMY DELTAの画像のリアスポイラーが無いのに気付かれていましたでしょうか?
GTウイング装着計画が進行中。

画像


ハデーなGTウイングを付けるのではなくて狙いとしては、
純正のリアスポイラーを弄くっていて、90°立てるでもないし、寝かせるでもない、
一番良いのは、持ち上げて寝かせる方法。
しかし、かなり持ち上げてないと下面に気流が流れない。
そして、翼端板が無いので、そこの部分で渦が発生してドラッグも発生すると考えて、
翼端板付きで純正と変らないサイズが良いだろうと。

そこで見つけたのが上の画像、幅は1200mm程です。

画像


しかし、取り付け位置が違う為、純正のマウント位置に合わせて主治医のコルソマルケさんで、
ボルトが付くように加工をしてもらいました。

で、仕上がりの画像はもう暗くなっていたのでナシ、というか次回に。

CHAO、後始末

チャオイタリア、チャレンジレース後、
ほったらかしにしていた、MY DELTA、レース前からブレーキの鳴きが酷く、
パッドの組みなおしを考えていたのですが、
どうせ組みなおすならと、主治医からほとんど新品のストリート用、低ダストのパッドを提供いただきました。

画像


本日、久方ぶりの雨天にてあれこれ普段のファミリーカー仕様に戻してやる時間が取れました。

レース前に装着したパッドはフェロードのDS3000というレース用。
これは、普段履きに使うと削ってるようなものなので、サーキット走行前に装着しなおす事にして、
ストリート用パッドに交換。
効き具合はそれなり、で、充分ですが、レース用がいかに凄かったか!ってことか?

タイヤもラジアル&テクマグに。
Sタイヤの磨耗も結構激しくって、右はそうでもないけれど、特に左はタイヤカスが凄い事に。

マッドフラップや、後席も取り付けないといけないのですが、そのうちに・・・

ディフューザー修理

足回りのバージョンアップというか、仕様変更でコルソマルケさんに、
MY DELTAを預けていました。
その間電話でやり取り等しながらなのですが、
「ディフューザーのステー、折れてましたよ」との報告も受けました。
それは、かなりの驚きでして、引き取り後、やっと修理にかかれました。

画像


6ヶ所固定のうち2ヶ所のステーが断裂しており、下面のボルトや座金はめり込んじゃってます。
下向きの力が掛かった事は確かな筈。
主治医曰く、「振動の力もばかになりませんよ」でしたが・・・

一応修理しましたが、大惨事にならずによかった。

TE37-15inch  10thSep.

練習走行に向けて、オイル交換に続き、
ブレーキオイルのエア抜き。

画像


それから、前回、ARCA鈴鹿SP01にあわせて調達した、
ボルクレーシング、TE37とSタイヤに履き替え。

オイル交換 67206km

ということで、(Diary参照)MY DELTAのオイルとエレメントの交換をしました。

画像


いつものスピードマスターです。
今回は空き缶を持って行って、コルソマルケさんで分けてもらってきました。

コスメ、スポンサーデカール

これは、お盆休み中(8/15,16)の話。
正確には足掛け3日。

歳とともに楽しみだったのに段々邪魔臭くなってきた洗車&ワックス。

画像


そして、デルタではお約束とでも言いましょうか?
フロントドア前端に並ぶスポンサーデカール。
これも、現状のMY DELTAに合わせて張り替え。

画像


何と言っても、こういう抜き文字タイプのデカールはバラバラになるので、剥がすのが大変な手間。
ドライヤーで暖めてやると、意外とすんなり剥がせました。

画像

ブロアーファンレジスター

エボに話を限定したとしても、エボⅠが登場して17年になる、ランチアデルタ。
MY DELTAの主治医のブログに紹介されている、大事故に繋がりかねない製造工程での欠陥。

画像


早速、チェックいたしました。

MY DELTAも”クロ”であったと報告しておきます。

ブレーキパッド&ローター 307

前回の1年目点検の続き、コルソマルケさんでお願いしておいたパッドとローターが早々に入荷。

実は、プジョーのブレーキというのは、部品発注が厄介らしい。
この307SWで、リアのブレーキは2種類(BOSCHとLUCAS)有るらしく、
単に年式などでは判断できないそうで、判断を間違うとちょっと痛いということです。

ようやく、今日になって、作業にかかれる訳で、作業しながらのチェック。
もっとも、主治医が間違いなく、発注してくれてましたので、問題なし。

画像


しかし!パッドまでの交換では13mmのレンチが有れば交換作業に問題は無いのですが、
ローターまで交換となると、ハブに留めてある、皿ビスが25Tだかの、トルクス。
更にキャリパーも前55T、後50Tとかのトルクス。

トルクス、持ってないので、2度、3度、2軒、3軒とホームセンターを行ったり来たり。
で、なんとかブレーキ総取替え、完了。